一目惚れから結ばれる確率は?

トップページ > 一目惚れから結ばれる確率は?

一目惚れをしたことのある人はこんなにいる

「一目で好きになるなんて…信じられない」

一目惚れを経験したことのない人であればこう思うでしょう。たしかに相手のことがなにも分からない状態で人を好きになることなんてできないという気持ちは分かります。

しかし、実際に一目惚れを経験した人の数は全体の約60%にもなるというデータが出ているのです。中には「一目惚れじゃなきゃ好きになれない」という強者もいるようですが、道行く人の二人に一人は誰かと衝撃的な出会いをした経験があるということ。

これほどの数の人が一目惚れを経験しているのは何も不思議な事ではありません。実は、人間は誰かと出会って0.1秒で恋愛対象になるかならないかを判断していると言われています。これはつまり、出会った瞬間に好きor嫌いを決めているということなのです。

そこで出会った相手がもしも自分の好みの男性だったら、一目見ただけで恋に落ちてしまうのも自然なことではないでしょうか?

女性より男性の方が一目惚れしやすい

また、一目惚れのしやすさには男女差があるようです。一般的に女性より男性のほうが惚れっぽいと思われていますが、実際の研究でも男性は女性の80%が恋愛対象になり、ストライクゾーンど真ん中という女性は全体の1%ほどだったのに対し、女性は恋愛対象となる男性が20%、ストライクゾーンど真ん中の男性は0.1%しかいないという結果が出ています。

この結果から考えると、男性は女性に比べて10倍も一目惚れしやすいということになりますが、もしこの実験結果が正しいのなら、あなたが出会う男性の内、100人に1人はあなたに一目惚れする確率があるということ。

私たちが一生の内に出会う人の人数が約3万人なので、これを日本女性の平均寿命である87で割ると、一年間で新たに344人の人と出会っている計算になります。多少大雑把な計算になりますが、確率的には4ヶ月に一度は誰かから一目惚れをされていてもおかしくはないのです。

もしかすると、私たちが気づいていないだけで、どこかの誰かがあなたに対して一目惚れをしているのかもしれません。

一目惚れの叶う確率は30%!

「100人に1人が一目惚れをしてくれる割に出会いは全然ない!もっと男性からアプローチを受ける機会があってもいいはず!」とお思いのあなた。実は一目惚れを男性からした場合と女性からした場合とでは、その恋の進展率が大きく変わってくるのです。

女性が一目惚れをする確率は0.1%、男性が一目惚れをする確率は1%ですが、そこから相手にアプローチをかける確率は、女性が5%、男性はわずか2,4%と男女ともごく少数派。男女とも一目惚れをしたとしても、自分から声をかけたり連絡先を渡したりといった行動にでることはほとんどないようです。

また、高学歴で高年収な男性ほど一目惚れした相手にアプローチをする確率が下がるというデータもあります。これは、「いきなり声をかけても信用してもらえない。怪しまれたくない」という良識がアプローチに歯止めをかけているからでしょう。

もし、あなたが一目惚れをしているなら、彼からのアプローチを待つのではなく、自分から積極的にアタックをかけてみた方が成功の確率は高いようです。