男性の一目惚れについて

トップページ > 男性の一目惚れについて

男性はなぜ一目惚れしやすいのか?

男性は女性に比べて惚れっぽく、浮気をするのもほとんどが男性だと経験的に知っている人は多いでしょう。このページでは男性心理を通して男性が女性に比べて一目惚れしやすい理由を探っていきますが、その前に一目惚れを経験した人数に男女でどのくらい差があるのか実際の数字を見てみましょう。

「あなたは一目惚れをしたことがありますか?」という質問に対して「一目惚れをしたことがある」と答えたのは

■男性…82%

■女性…37%

でした。

なんと、男性で一目惚れをしたことがある人は女性の2倍以上もいたのです。一目惚れの経験に、男女でここまで顕著な差が出るのは少々驚きですが、元々男性は女性に比べて恋愛のハードルが低く、一目惚れしやすくなるようにできているのです。それは、私たちのDNAに刻まれた原始的な役割分担と、恋愛におけるリスクが関係しています。

では、なぜ男女で一目惚れをする確率が違うのか、その詳しい理由を説明していきましょう。

雄はばら撒く性、雌は受け入れる性

雄は不特定多数の雌と関係を持ちたがる。これは人間に限らずほぼ全ての生き物に共通する原理です。実際に日本でも、明治時代になるまでは不倫や浮気は当たり前でしたし、イスラム教圏やアフリカ諸国には今でも一夫多妻制の国が残っています。これらのことから、生物の雄にはより多くの雌と子孫を残そうという本能が備わっていると言えるでしょう。

では、雄の本能と一目惚れがどう関係しているかですが、より多くの女性と子孫を残すにはそれだけの数の出会いが必要になります。となると、出会った女性を好きになるかどうかをできるだけ短時間で判断しなければいけません。その結果起きるのが一目惚れ。一目見た瞬間に好きか嫌いかを判断できる一目惚れは男性の本能によって起こされているのです。

また、女性が一目惚れしにくいのは、男性よりも恋愛におけるリスクが高いからという理由もあります。

私たちが誰かを好きになるのは子孫を残そうとする本能があるからですが、女性にとっての繁殖、つまり妊娠と出産は命がけの仕事です。妊娠中は生き物として無防備になりますし、出産で消耗し命を落とすこともあるでしょう。女性はそんな自分を守ってくれる男性を選ばなければならないので、相手を選ぶ時に男性よりも慎重になるのです。

男は見た目を重視し、女は声を重視する

とはいえ、女性でも一目惚れをする人はもちろんいます。しかし、女性であれば相手の声や話し方を重視し、男性であれば相手の外見を重視するというように、ここでも男性と女性では差が生まれるのです。これは、女性の脳が言語の領域に、男性の脳が視野の領域に長けていることに関係しています。

今でこそ男女平等の世の中なのでほとんどの職業は性別関係なく就くことができますが、遥か昔、石器時代頃は男女で役割が分担されていました。男は狩り、女は採集と子育てといった具合にです。

その結果、獲物を追いかける必要のあった男性は視力が発達し、他の女性と共同で子育てをしていた女性は言語力が発達していきました。そして、その発達の差は今でも私たちに受け継がれています。なので、視覚の発達した男性は外見で女性を判断し、言語力の発達した女性は声や話し方で男性を判断するのです。