一目惚れしたときのアピール方法

トップページ > 一目惚れしたときのアピール方法

一目惚れしちゃたらどうすればいいの?

通勤途中の電車やよく行くお店、取引先の営業マンなど、たまたま目にした男性に一目惚れしてしまったという経験のあるあなた。その恋としっかり向き合っていますか?「どうやって声をかけたらいいのか分からない」「相手から迷惑に思われたら嫌だから…」なんて言い訳をして自分の気持ちを閉じ込めてしまっていませんか?

あなたも本当は「あの人と仲良くなりたい。できることなら付き合いたい!」と思っているはず。だけど、何もアピールせずに自分の気持が相手に届くことはありません…遠くから眺めているだけではいつまで経っても恋は進展しないのです。一目惚れの恋を成就させるには、あなたから彼にアピールしていくしかありません!

一目惚れした彼の姿が心に焼き付いて離れない…それほど強烈に恋焦がれてしまったのなら、思い切って相手にアピールしてみましょう!

まずは相手との接点を持とう!

彼と付き合うためにはアピールをしていく必要がありますが、その場合、一番最初にやるべきことが何か分かりますか?

それは『相手と接点をもつこと』です。

だからと言って「連絡先を教えてください!」といきなりアタックを仕掛けるのはオススメできません。仮にあなたが一目惚れされた立場であったとして、見知らぬ男性から突然連絡先を聞かれたらどう感じますか?きっと警戒して相手のことを疑い、連絡先を教えてあげようという気にはなれないのではないでしょうか。

もっとも、一度のチャンスを逃したら相手と二度と会えないかもしれないという状況なら玉砕覚悟で連絡先を尋ねるのも有りでしょう。しかし、それ以外の状況…相手と同じ電車を利用しているとか、職場で顔を合わせる機会があるといった場合では、無理にアピールせずにゆっくり距離を縮めていくのが無難です。

例えば、同じ電車でよく会う相手とお近づきになりたいなら、まずは相手の傍をキープしましょう。あとは電車の揺れに任せて相手に寄りかかってみるも良し、持ち物を落として彼に拾ってもらうも良し、わざと足を踏んでみるのも会話のきっかけとしては使えるでしょう。

重要なのは『会話のきっかけを作る勇気を持つこと』と『偶然を装って会話のチャンスを演出すること』です。

彼との初めての会話で今後が決まる

彼と会話するチャンスを手に入れたとしてもあくまで平常心で臨みましょう。なぜなら彼と行う最初の会話で失敗してしまうと、挽回することが非常に困難だからです。最初の会話にあなたの恋の成功がかかっていると言っても過言ではないでしょう。ここで、成功しなければ今後のアピールは非常に難しくなります。。

緊張してうまく話せないようではもちろんダメですし、緊張を隠すためにマシンガントークをしてしまってもいけません。あなたと彼はまだ赤の他人なのです。最初の会話からトークを盛り上げようとしても上手くいくはずがありません。

初回はとにかく彼と会話することだけを目標にしてみましょう。大きなミスをすることなく彼と会話することができれば、もう一度話しかけることだってできるでしょう。もしかしたら彼の方からあなたに話しかけてきてくれるかもしれません。そうやって何度も会話をすることであなたと彼の距離が縮まっていくのです。