『一目惚れは本気じゃない』は間違い?

ふとすれ違っただけの男性のことが頭に焼き付いて離れない…そんなドラマチックな恋である一目惚れですが、世間では「一目惚れは冷めやすい、本当の恋じゃない」とマイナスなイメージで見られています。

しかし、それは大間違い!たしかに恋愛経験の少ない年齢であれば、憧れと好意を間違ってしまうことはあるかもしれませんが、大人になってからの一目惚れをしたのであれば、むしろ幸せになるチャンスがやってきたと思った方がいいでしょう。

なぜなら、一目惚れは『本能的に自分と相性のいい相手を選んでいる』から。

肉体も精神も成熟している大人なら、異性への好意を他の感情と混同してしまうこともありません。
あなたが一目惚れした男性も、きっとあなたと相性抜群なはず。このまま眺めているだけで終わらず、彼とお近づきになってみませんか?

とはいえ、一目惚れでアピールするのは難しい

一目惚れは自分に相性のいい男性を選んでくれるので、もし気になる人ができたら迷わずアピールしてみましょう!

と言っても、何の接点もない男性にアピールするのは難しいですよね…しかし!待っているだけではいつまで経っても一目惚れから進展することはありません。彼と急接近できるような出来事が起こる可能性は0%ではありませんが、自分から何かアクションを起こさなければ望み薄であることには変わりないでしょう。

一目惚れを進展させるのに大切なのは何と言っても最初の一歩を踏み出す勇気です。

逆に言えば、それだけの気持ちがなければ一目惚れを叶えることはできないと言っていいでしょう。彼を遠くから眺めるだけならあなたが傷つくこともありませんし、綺麗な思い出で終わらせることができるかもしれません。
でも、本当にそれでいいんですか?

一目惚れされたらどうすればいい!?

あなたが誰かから一目惚れされるということもあるでしょう。そんな時はどうか「相手のことよく知らないし、気持ち悪い」とは思わず、一度でいいので相手の男性と真正面から向き合ってみてください。

なぜなら、女性が一目惚れした場合と、男性が一目惚れした場合では、後者のほうが結婚後の生活も上手くいく可能性が高いからです。女性が恋愛対象を決める時は、外見以外にも、趣味や職業、年収まで視野に入れることが多いですが、男性が気にするのはほぼ外見のみ。これは男性の方が純粋に遺伝子の相性で恋人を選んでいるからなのです。

遺伝子の影響が大きく表れるのは趣味や職業ではなく、主に外見。ということは、そこに絞って相手を選んでいる男性は、生物的に考えれば『女性を見る目がある』と言えるでしょう。そんな相手があなたのことを好きになったのなら、きっと相性もいいはず。色眼鏡を外して相手のことを見てみると意外ないいところに気がつくかもしれませんよ。